任意売却を経験して感じたこと

任意売却を経験して感じたこと

多額の借金を抱えている時に住宅を任意売却で手放した経験があります。
親の事業失敗で借金を肩代わりしてこちらの仕事も不況で収入が減り、任意売却を考えました。 せっかく買った自宅を売却するなんて思ってもみませんでしたが、借金を少しでも減らすにも住宅ローンは負担になりますから手放して借金返済に専念した方が良いと弁護士の助言があり、弁護士に依頼して任意売却をしました。
任意売却の場合は住宅価格が買った時よりも下がるのは仕方がないそうです。 普通の競売の方が売却価格は下がると聞いていたので比較的高値で売れる任意売却の方が私みたいな債権者にとってメリットは大きいと思われます。
引越しをする時間も費用も工面できましたから結果的にはゆとりを持って新しい家に引っ越すことができました。 任意売却の場合は時間が大切だそうです。 実際にあっという間に売れましたから、出来るだけ早く弁護士と相談することが今後の借金返済についても相談できますからおススメです。


競売と任意売却の違いとは

競売と任意売却は、たいてい比べられて紹介されていることが多いのですが、どのような違いがあるのでしょうか。
一つは、売却の値段です。売却の値段は任意売却は市場価格に近い値段で売却することができるため、住宅ローンなどの債務を減らすことができます。一方、競売は市場価格よりも安価で売却されることが多いので、債務が多く残ってしまうのです。家もなくて債務は残ってしまい、最終的には自己破産というケースも有ります。
二つ目はプライバシーの点です。競売は、競売物件として新聞やチラシなどで公開されてしまうために、住宅を競売にかけていることを他の人に知られてしまいます。そこからあの人は、競売をかけるほどお金がないのだなどという噂を立てられてしまう恐れがあります。
しかし、任意売却ならば、通常の売却と変わらずに行っていくので、任意売却物件として公表されることはありません。 このことから、任意売却は金銭的にも精神的にも負担も少なくできるのです。

 

【神奈川県(横浜市)】
任意売却 鶴見区/ 任意売却 神奈川区/ 任意売却 西区/ 任意売却 中区/ 任意売却 南区/ 任意売却 港南区/ 任意売却 保土ヶ谷区/ 任意売却 旭区/ 任意売却 磯子区/ 任意売却 金沢区
任意売却 港北区/ 任意売却 緑区/ 任意売却 青葉区/ 任意売却 都筑区/ 任意売却 栄区/ 任意売却 泉区/ 任意売却 瀬谷区/ 任意売却 戸塚区
【神奈川県(川崎市)】
任意売却 川崎区/ 任意売却 幸区/ 任意売却 中原区/ 任意売却 高津区/ 任意売却 宮前区/ 任意売却 多摩区/ 任意売却 麻生区

Calendar